インタビュー記事

【大野の習い事紹介】 プロのピアニストが教える!個人ピアノ教室「やまもとぴあの教室」

今日は大野市にある個人ピアノ教室「やまもとぴあの教室」の紹介です!
おおのそだちのインスタグラムもチェックしてね♪

中の人
中の人
こんにちは!福井県大野市を親子で楽しむ情報メディア「おおのそだち」中の人です♪ 

今日は、大野の個人ピアノ教室「やまもとぴあの教室」をご紹介します♪

突然ですが、皆さん!
「大野で子どもに習い事をさせたいけど、どこに情報があるの?」
悩んだことはありませんか??

私も大野にUターンしてから子どもの習い事について色々調べましたが、
ネットにもあまり情報がなくて探すのに苦労しました・・・。

教室のホームページがなかったり、看板が出ていなかったり、
友人や知人から教えてもらって、こんなところにあるんだ!と口コミで知ることが多かったです。

その中でも、個人宅でのピアノ教室!
場所がご自宅ということもあって、特に情報が見つかりにくいんですよね。

今回、ご縁があって、大野にある個人のピアノ教室
「やまもとぴあの教室」に取材に行かせていただきました!

中の人
中の人
実は中の人も子どものころピアノを習っていました。色々気になることをインタビューしてきましたよ♪

教室の雰囲気や、レッスン内容、料金は?といった基本的な情報はもちろん、
「どんな人がやっているのか」をインタビュー形式でお伝えしていきます。

大切なことは、その「人」の想いがあってこそ。

「こんな人、大野にいるんや!」「こういう想いで活動してるんや!」といった
その人自身の魅力をお伝えできれば嬉しいです。

では、さっそくご紹介に入りましょう♪

教えるのはプロのピアニスト!「やまもとぴあの教室」

やまもとぴあの教室は、大野市内の静かな住宅街にある個人のピアノ教室。
ご自宅の一室が防音室になっており、そこでレッスンを行っています。

カーテンも防音なので、住宅街でも音を気にせずレッスンできます。

やまもとぴあの教室を主宰されている山本ちひろ先生は、
何と、現役のプロのピアニストとして活躍されているんです!

プロのピアニストが教えるピアノ教室。
しかも先生にはもう一つの顔があるのだとか・・・気になりますね~!!

まずは、先生のプロフィールからご紹介します。

プロフィール

山本ちひろ
勝山市出身。大野市在住の現役ピアノ奏者。

4歳からピアノを始め、仁愛女子短期大学音楽学科演奏コースピアノ専攻卒業。2016年に福井の新人音楽オーディション「越のルビーアーティストバンク登録オーディション」に合格し、演奏家としての活動も開始。

音楽教室での講師を経て、大野市内の自宅に「やまもとぴあの教室」をオープン。

現在は演奏活動も行いながら医療事務の職員として働き、
自宅教室でのレッスンの他、福井市・勝山市内でも出張レッスンを行っている。

また、リトミックの指導資格も持ち、
大野市子育て支援センターなどでリトミックの講座も行っている。


まずこのプロフィールを読んでびっくりしませんか!?

先生がプロのピアニストとして現役で活躍されていること。
そして、医療事務のお仕事も続けながらピアノ教室もされていること。

中の人
中の人
えっ一人三役ですか!?とびっくり!しかも全く異なる職種に見えますよね。これには何か理由が・・・? 

教室を始められた経緯や、レッスン内容、先生のお人柄など興味津々でインタビューさせていただきました!

山本ちひろ先生にインタビュー!

ピアノ教室を始められた経緯を教えてください。

音大卒業後は、福井市内の音楽教室でピアノ講師として働いていました。そんな中、2016年に福井の新人音楽オーディション「越のルビーアーティストバンク登録オーディション」に合格し、本格的に演奏活動も開始しました。

演奏活動が始まると、コンサートのスケジュールなどでどうしてもピアノ講師の仕事に制限が出てしまいます。

ピアノを教えることは大好きで続けたかったので、個人でのピアノ教室なら演奏活動とも両立しやすいかなと思い、自宅でピアノ教室を始めることにしました。

レッスン室へは、こちらの専用の玄関から入ります。

現在、医療事務としても働かれていると聞いて驚きました!

4歳からピアノを始めて、ずっと音楽の世界で生きてきました。ピアノ講師の仕事を辞める時、このまま音楽の世界だけに偏ってしまうのはちょっと不安だったんです。

社会の常識を知りたい、色んな立場の方と触れ合いたいという思いから、医療事務の資格を取得しました。現在も平日は福井市内のクリニックで医療事務の職員として働き、終わり次第レッスンを行う生活を送っています。

演奏活動も行う傍ら医療事務の資格を取得され、今でもバリバリに働かれているんですね!医療事務のお仕事も大変だと思いますが、それでもピアノ教室と両立されている理由は何なのでしょうか?

そうですね。実際めちゃくちゃめちゃくちゃ大変ではあります(笑)。

でも医療事務って、ドクターや看護師、患者さんなど、本当に色んな立場の方と関わる仕事なんですよ。自分の視野も広がりますし、こういう考えもあるんだと勉強になることが多いです。

この経験は、音楽の仕事だけでは得られなかったことだと思います。

特にピアノ教室は小さいお子さんから大人の方まで通われますので、医療事務の仕事を通じて色んな世代の方と接することで、レッスンでもより寄り添った指導ができているんじゃないかなと感じています。

あとは私、単純に働くのが好きなんですよね。忙しいのが全く苦じゃないんです(笑)。

ピアニストであり、ピアノ講師であり、医療事務としても働かれている山本先生。 「どれも大変ですがやりがいがあって苦じゃないんです♪」と笑顔!尊敬しかないです・・・!

医療事務でのお仕事がピアノ教室でもプラスになっているんですね!先生、めちゃくちゃパワフル~!!そんな先生のピアノ教室では、どんなレッスンを行っているんですか?

基本的には、リトミックを取り入れたピアノレッスンを行っています。リトミックを取り入れると、楽譜が早く読めるようになるメリットがあるんです!

私自身、学生時代に譜読みが遅くて苦労したので、生徒さんには同じ思いをさせたくなくて・・・。また、リトミックの指導資格もあるので、0歳から年齢に合わせたリトミックのレッスンもできますよ。

基本的には週1回の月謝制のレッスンですが、ご希望により単発での回数レッスンも行っています。この曲を弾きたいという方や、合唱コンクールの伴奏の練習でご利用になる方もいらっしゃします。

ピアノの個人教室のメリットって何でしょうか?

そうですね。例えば受験を控えている学生さんや、なかなか毎週通えないという生徒さんには、こちらから回数レッスンへの切り替えを提案することもあります。柔軟に対応しやすいのは、個人教室のいい所ではないでしょうか。

教材も特に決まっていないので、一人一人に合わせて自由に選べるのも個人教室ならではかなと思います。練習する曲も生徒さんからリクエストがあったり、こちらから次はこの曲をしてみようか、など様々ですね。もちろんコンクールに挑戦することもできますよ!

現在習われている生徒さんは、小学一年生から大人の方までいらっしゃいます。大野市の自宅での教室と、生徒さんのご自宅に伺う出張レッスンも行っています。オンラインレッスンにも対応できますのでお気軽にご相談いただけたらと思います。

子どもから大人まで幅広い生徒さんが通われています。オンラインレッスンも対応可。

先生がピアノ教室で大切にされていることはありますか?

やはりまずは「音楽を楽しむこと」ですね。

例えば音符を書く宿題やテストで、ホワイトボードを使うとゲーム感覚みたいで生徒さんからとっても人気なんです。生徒さんがどれだけ楽しんでレッスンに取り組めるか、私も日々研究しています。

まずは楽しむこと!生徒さんが進んでやりたくなる工夫を研究しています。

また、ピアノを通じて行儀やマナーもしっかり学んでほしいと思っています。発表会やコンクールは、お客様を前にした時の緊張感や立ち振る舞いを経験できる良い機会です。度胸もつくのでどんどん挑戦してもらいたいですね。

実は先日、生徒さんがコンクールで初めて入賞したんです!コンクールに出場することは、本人だけではなくご家族の協力も必要不可欠です。コンクールに出ると決めてから練習への姿勢もガラッと変わりました。

人前で演奏するということは、コンクールの合否関係なく、自分への自信に繋がるんです。コンクールはもちろん、普通のレッスンでも、私が今まで演奏活動を通じて経験してきたことを生徒さんにお伝えできればと思っています。

ピアノ教室を行われている中で、心に残っているエピソードや、やりがいを教えてください。

ある小学生の生徒さんなんですが、なかなかレッスンで自分の思うように弾けなくて、悔しくて涙してしまうことがありました。

そんな時は無理強いするのではなく、ちょっと落ち着くまで待ってみたり、練習の仕方を変えてみたり、丁寧に寄り添うことを心がけました。

その子がついにレッスンでうまく弾けた時に見せる、満足そうな顔というか、達成感に溢れてこちらを見た時の顔は、本当に私も嬉しくなりますね。

あとは、ありがたいことに教室を卒業した後も私のことを頼りにしてくれる生徒さんもいて、「電子ピアノを買いに行きたいから先生、一緒に来て!」と言われてついて行ったこともあります(笑)。

教室を卒業した後も、その子の人生にずっと長く音楽が側にいてくれたら嬉しいなと思いますね。

今後ピアノ教室でやりたいと思っていることはありますか?

生徒さんが増えたら、ぜひホームコンサートをやりたいと思っています!

一つでも多く本番を経験してもらいたくて。人前で弾くことは何よりの経験ですし、度胸もついて自信に繋がります。将来プロの演奏家にならなくても、社会人になってから、きっとこの経験は生きていくはずです。

ありきたりな質問かもしれませんが・・・最後に、先生にとってピアノとはどんな存在でしょうか?

そうですね・・・。私にとってピアノは「力」ですね。

小さい時から、辛い時も嬉しい時もそばにあったのがピアノでした。私、疲れてくると、クラシックしか聴きたくなくなるんですよ(笑)。

それだけ自分を勇気づけ、癒してくれる存在なんだと思います。

パワフルな先生の「力」の源が、このピアノなんですね!

 

プロのピアニストであり、医療事務のお仕事も続けながらピアノ教室を開いている山本ちひろ先生。お話をお伺いしていて、本当にパワフルで、エネルギーに満ち溢れた方だなという印象を受けました!

違う世界を知っている先生だからこそ、教えられること、伝えられることがあるんですね。

生徒さんのことを第一に考えた丁寧なレッスン内容はもちろん、プロの演奏家の背中を見て学べることが、やまもとぴあの教室の魅力だと感じました。

大野市でお子様のピアノやリトミックの習い事を検討されている方、
(もちろん大人の方もOKです!)

やまもとぴあの教室では、無料の体験レッスンをおこなっていますので、まずはお気軽に問い合わせてみてくださいね♪

教室情報・無料体験レッスンの予約方法

やまもとぴあの教室

住所 福井県大野市内(詳しい住所はご予約時にお伝えします)
電話番号 090-2036-2695
レッスン内容 ピアノ・リトミック(幼児~大人まで)
レッスン時間・曜日 お問い合わせください
SNS Instagram @yamamoto.piano
料金

■月謝コース ※年間40レッスン
月額6,500円~(30分レッスン)

■単発コース
1回2,000円(30分レッスン)

※出張レッスンも可(交通費別途)
※教材費別途

体験レッスンの
ご予約方法

まずは無料の体験レッスンをご利用ください。
090-2036-2695 または
Instagram @yamamoto.piano のDMにてご連絡ください。

※電話に出られなかった場合は折り返しお電話いたします。

 

おおのそだちでは、取材依頼、執筆依頼を随時承っております。
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

ABOUT ME
onosodachi
『大野が子どもを育てる。子どもが大野を育てる』福井県大野市の大人も子どもも楽しめる情報や、再発見した魅力をお裾分けする気持ちで発信しています。中の人→東京から大野にUターンした2児の母。大野市移住サポーター。最新情報はおおのそだちインスタグラムをチェックしてくださいね♪